仙台市若林区にある歯科医院 こうやま歯科医院 ホワイトニング、歯周病治療、高周波治療、痛くない歯医者

こうやま歯科医院
診療予約
 
ホーム
院長紹介
院内紹介
歯周病治療
高周波治療
アクセス
サイトマップ
診療予約
 
歯科タウン
 
 
 
 
  歯周病は、歯と歯肉との間に歯周病菌が入り込むことで起こります。
細菌は、歯と歯肉の結合組織を徐々に破壊していき歯周ポケットを作ります。
さらに進行すると、骨が破壊され歯がぐらぐらになり、膿もたまります。
 
 
  歯周病の直接の原因はプラークです。プラークは多くの種類の細菌が増殖してかたまりとなったもので、歯につくバイオフィルムとも言われます。
特に、歯周病細菌は酸素の少ない場所を好むため、主に歯周ポケットの中に存在し、毒素や酸素を放出して歯周組織を破壊していきます。
 
 
  当院では高周波による歯周病の治療を行っており、炎症を起こしている歯茎の溝の中を高周波の熱で殺菌します。この際に歯茎の出血を伴うことはほとんどありません。
歯と歯茎の間に高周波を当てることで歯周病菌を除去し、弱体化している歯茎の血行をスムーズにし、健康な引き締まった歯茎を再生します。歯肉の切開や麻酔の必要もなく、安心して歯周病治療を受けることが可能です。
 
 
 
   
  今までの保険治療は銀歯での治療が主流でしたが、今では白く良い素材で治療できるようになりました。
歯周病の進行度によっては、白い歯の被せものをお勧めさせて頂くことがございます。
ただし被せる歯の位置により適応外になる場合もあります。詳しくは医院にてお尋ねください。
 
 
  セラミックという陶器のような材料を練り込んだレジン(プラスチックのような材料)を使用しております。
そのため金属が一切使用されていないので、金属アレルギーの心配もありません。
CAD/CAMというコンピューター技術を使用した器材により、患者さんに合った白い被せ物を削り出します。
 
 
 
CAD/CAM冠とはデジタル技術を用いて作成される、ハイブリッドレジン※のクラウンです。
小臼歯(上下顎4番・5番)第一大臼歯(下顎6番)が保険で治療できます。

※ハイブリッドレジン・・特殊な症例を除いて保険適応外の素材ですが、CAD/CAM冠に使用される場合は保険適用となります。

 
 
 
小臼歯(上下4番・5番)第一大臼歯(下顎6番)が対象です。
第一大臼歯(下顎6番)の適応には条件があります。
・第二大臼歯(7番)が4本とも残っていること。
・左右の咬合支持があること。
・適度な咬合圧が加わらないこと。
詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。
お口の中の状況に応じて、患者さんにあったものをご提案させて頂きます。
 
 
  こうやま歯科医院
〒984-0823 
仙台市若林区志波町2-17
TEL 022-235-1087
お気軽にお問い合わせください。
■診療時間
9:00~12:30
14:00~18:00
(火曜日・土曜日はPM5:00まで)

■休診日  
木曜日の午後  
日曜・祝祭日

HOME院長紹介院内紹介歯周病治療高周波治療アクセスサイトマップ診療予約
Copyright (C) 若林区 こうやま歯科医院. All Rights Reserved.