仙台市若林区にある歯科医院 こうやま歯科医院 ホワイトニング、レーザー治療、痛くない歯医者

診療予約
 
ホーム
院長紹介
院内紹介
ホワイトニング
レーザー治療
アクセス
サイトマップ
診療予約
 
歯科タウン
 
 
 
 
  レーザー治療は新しい研究領域のため、つぎつぎと新しいレーザー治療の利用法が生み出されています。従来では不可能と言われていたこともレーザー治療によって可能になってきています。歯科においてもレーザー治療は 虫歯の治療から歯周病治療、メラニン除去による審美歯科、口内炎の治療などにも幅広く活用されてきています。レーザー治療の主な利点は、通常の治療と比べ痛みが少ないため麻酔の使用量を極力少なくすることができる ことや、殺菌、止血効果が高く、術後の痛み、腫れが少ないという点です。
 
 
 
 
 
メラニンという色素により、歯グキが黒くなることがあります。こんな時もレーザーは、この黒ずみをきわめて短時間で除去します。数日後にはもとのきれいなピンク色の歯グキに生まれ変わります。
 
 
 
お口の中や、唇にできる口内炎や口角炎の痛みは、レーザーですぐ和らぎ、治りも早くなります。 入れ歯があたってできる潰瘍(かいよう)にも効果があります。
レーザー機器の場合では症状により、痛みを感じる事がありますが、高周波治療器の場合は痛みを感じないで治療をする事が可能です。症状によってレーザー機器と、高周波治療器を使い分けております。

 
 
 
水を飲んだりハブラシをあてると歯がしみるといった症状はありませんか?その原因として知覚過敏が考えられます。これは象牙細官という歯の神経につならる孔(あな)が開いていて神経が刺激されるからです。 こんなときレーザーで治療すると歯の表面に薄い膜ができて孔(あな)をふさぎ、歯の神経を保護するので痛みやしみることを防ぐことができます。
レーザー機器の場合では症状により、痛みを感じる事がありますが、高周波治療器の場合は痛みを感じないで治療をする事が可能です。症状によってレーザー機器と、高周波治療器を使い分けております。


 
 
レーザーによる歯周病の治療は、炎症を起こしている歯茎の溝の中をレーザーで焼き、蒸発させます。この際に歯茎の出血を伴うことはほとんどありません。歯と歯茎の間にレーザーを照射する事で、歯周病菌を除去し、弱体化している歯茎の血行をスムーズにし、健康な引き締まった歯茎を再生します。歯肉の切開や麻酔の必要もなく、安心して歯周病治療を受けることが可能です。
 
 
  こうやま歯科医院
〒984-0823 
仙台市若林区志波町2-17
TEL 022-235-1087
お気軽にお問い合わせください。
■診療時間
9:00〜12:30
14:00〜18:00
(火曜日・土曜日はPM5:00まで)

■休診日  
木曜日の午後  
日曜・祝祭日

HOME院長紹介院内紹介ホワイトニングレーザー治療アクセスサイトマップ診療予約
Copyright (C) kouyamadentalclinic. All Rights Reserved.